世にも奇妙な物語「イマジナリーフレンド」のネタバレ結末や感想!

ドラマ

11月14日(土)に『世にも奇妙な物語2020秋』が放送されます!

エピソードのひとつに、「イマジナリーフレンド」があります。

広瀬すずさんが主演ということで注目です。

世にも奇妙な物語「イマジナリーフレンド」の
ネタバレ結末や感想をお届けします。

スポンサーリンク

世にも奇妙な物語「イマジナリーフレンド」のキャストは?

・原田早希(はらだ・さき)…広瀬すず

・原田早希の母親・原田友里恵(はらだ・ゆりえ)役…堀内敬子

・早希の同級生・二見健吾(ふたみ・けんご)役…岐洲匠

・早希の幼なじみ・山岸佳織(やまぎし・かおり)役…横田真悠

・早希の同級生・七瀬和泉(ななせ・いずみ)役…夏子

 

世にも奇妙な物語「イマジナリーフレンド」のあらすじ

数々の話題作に出演し、その圧倒的な演技力が若手女優の中で群を抜いている女優・広瀬すずが主演をつとめるのは『イマジナリーフレンド』。広瀬演じる原田早希(はらだ・さき)は臨床心理学を専攻する大学生。大学の講義で、空想によってさみしさを紛らわせると共に、成長に欠かせない人間同士の絆を育むといわれている“イマジナリーフレンド”について学んでいる。一人っ子や長男長女に多く見られる現象だと言うが、実は早希にも幼い頃ユキちゃんという自分にしか見えないウサギのぬいぐるみの友達がいたことを思い出す。すると突然、自宅の部屋にユキちゃんが再び現れるが、それはある事件の幕開けに過ぎなかった・・・。

引用:公式サイト

 

世にも奇妙な物語「イマジナリーフレンド」のネタバレ結末

今回の作品は、“奇妙”というよりは、せつなくて、最後は温かい気持ちになれる作品なのかなと思います。

広瀬すずさんのコメントがありました。

温かくなれるといいですね!

放送後に記載します。

まとめ

どんな物語になるか想像ができません。

今から放送が楽しみです!

タイトルとURLをコピーしました