ドラマ「理想のオトコ」のネタバレ感想!不器用な恋が動き出す!

理想のオトコドラマ

テレビ東京のドラマ「理想のオトコ」が4月7日の深夜からスタートします。

水曜の深夜0時40分からです!

蓮佛美沙子さんが主演ということで楽しみですね。

等身大の恋の物語というところも親しみやすいくていいです。

ドラマ「理想のオトコ」のネタバレ感想をお届けします。

スポンサーリンク

「理想のオトコ」の原作は?

ドラマの原作は、チカさんの同名マンガ(講談社)です。

LINEマンガで連載がスタートし、累計閲覧数は380万回を突破しています。

仕事に恋に、将来を真剣に考え始めた男女の心の葛藤を描く大人の恋物語。

「理想のオトコ」のあらすじ

32歳独身の美容師・小松燈子(蓮佛美沙子)はある日、編集者の親友・茉莉沙(藤井美菜)から、これから授賞式に登壇する漫画家・ミツヤス(安藤政信)の身なりを整えてほしいと頼まれる。そのまま授賞式に訪れた燈子は偶然にも同級生・圭吾(味方良介)と再会、さらにデザイナーの高野(瀬戸利樹)と出会う。そんな中、舞台上から時折ミツヤスの視線を感じる燈子。この視線の意味は…一体?式典後、ひょんなことから飲みに行くことになった燈子とミツヤス。一方で茉莉沙も高野と二人で飲むことに、この夜を境にアラサー女子たちの恋愛の歯車が一気に動き出す!

 

「理想のオトコ」の1話のネタバレ

32歳独身の美容師・小松燈子(蓮佛美沙子)はある日、編集者の親友・茉莉沙(藤井美菜)から、これから授賞式に登壇する漫画家・ミツヤス(安藤政信)の身なりを整えてほしいと頼まれる。

そのまま授賞式に訪れた燈子は偶然にも同級生・圭吾(味方良介)と再会、さらにデザイナーの高野(瀬戸利樹)と出会う。

ミツヤスは受賞式のコメント中に、なぜかずっと燈子を見ていました。

ミツヤスが訪れる

燈子は受賞式の途中に職場の美容室に戻りました。

ミツヤスは忘れ物を取りに、燈子の美容室に来ます。

燈子は、ほろ酔いのせいもあり、ミツヤスを誘って飲みに行くことに。

燈子はかなり酔っ払ってしまいます。

 

次の日の朝

茉莉沙から電話がかかっって起こされます。

高野と一夜をともにしたと告げられます。

燈子もなんと、起きたら横にミツヤスが!

燈子も一夜をともにしていたのです。

~つづく~

「理想のオトコ」の1話の感想

お互いに、一夜をともにした燈子と茉莉沙の今後が気になります。

安藤政信さんの恋愛ものは、珍しいので新鮮ですね♪

 

「理想のオトコ」のキャストは?

・小松燈子/蓮佛美沙子

32歳で美容室の店長

 

・安積茉莉沙/藤井美菜

32歳でミツヤスの担当編集者。

 

・高野正巳/瀬戸利樹

22歳で新進気鋭のデザイナー。

 

・志摩圭吾/味方良介

茉莉沙の同僚編集者。

 

・ミツヤス/安藤政信

42歳、漫画賞を受賞した漫画家。ボサボサ頭だったが、燈子にカットをしてもらい、授賞式にふさわしい格好に変身する。

 

「理想のオトコ」の主題歌は?

足立佳奈 『ノーメイク』Music Video ティザー映像 2

「理想のオトコ」の主題歌は、足立佳奈さんの「ノーメイク」です!

恋愛ドラマの主題歌といえば、足立さんですね。

まとめ

ドラマ「理想のオトコ」は、等身大の恋愛ドラマということで期待大ですね!

放送が楽しみです♪

 

タイトルとURLをコピーしました