カネ恋のロケ地(撮影場所)はどこ?湘南・鎌倉が中心で目撃情報も

ドラマ

TBSの新ドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』が、
9月15日(火)から放送されることになりました。

三浦春馬さんと松岡茉優さんが主演ということで、
楽しみにしていた方も多かったです。

残念ながら三浦さんの、
最後の作品になってしまいました。

しかし、他の出演者も協力して収録が行われました。

またロケ地はどこか気になりました。

『おカネの切れ目が恋のはじまり』略して『カネ恋』のロケ地を、
調査してみたいと思います。

スポンサーリンク

『カネ恋』のあらすじ

あらすじを簡単に紹介します。

中堅おもちゃメーカー「モンキーパス」の経理部で働くアラサーのヒロインと、
「モンキーパス」の御曹司、両極端な金銭感覚を持つ2人の同居生活を描くラブコメ。

玲子(松岡茉優)は、鎌倉の古民家に母と二人暮らし。
慶太(三浦春馬)と出会い、彼の破滅的な金銭感覚を繕っているうちに予想しなかった気持ちを抱いていく。

『カネ恋』のロケ地はどこ?

湘南・鎌倉を中心に撮影が行われているようです。

スポンサーリンク

モンキーパスの本社

主人公らが勤務する「モンキーパス」のロケ地は、
バンダイ本社が使われています!

おもちゃ会社に入れるのは、
ワクワクしますね。

稲村ヶ崎公園

稲村ヶ崎公園でロケ地があったようです。

江ノ島が綺麗に見えますね。

カフェギャラリー

鎌倉材木座にある、『ギャラリーカフェ「John」』で
ロケ地が行われています。

海岸を散歩した後に行ける、
カフェですね。

住所:神奈川県鎌倉市材木座1丁目6-22

 

江ノ電・極楽寺駅

江ノ電の極楽寺駅もロケ地が行われたようです。

鎌倉から江ノ島に行くには、
江ノ電が便利ですね。

 

玲子の実家

玲子(松岡茉優)の実家は、
「シェアハウス甘夏民家&雨ニモマケズ」です。

ここに慶太(三浦春馬)が居候してきます。

築約80年の古民家を再生したシェアハウス・オフィス『甘夏民家』とカフェ『雨ニモマケズ』があります。

 

そば屋のロケ地は?

3人が食べていたそば屋は、
「そば処 大吉田」です。

住所:港区西新橋1-9-8

タイトルとURLをコピーしました