【ネメシス】 黒幕の犯人は誰?アンナ父親の失踪の謎を考察!

ネメシスドラマ

ドラマ「ネメシス」(日本テレビ系)が、4月11日よりスタートします!

櫻井翔さんと広瀬すずさんがダブル主演することで楽しみですね。

江口洋介が探偵事務所ネメシスのCEO・栗田一秋を演じるほか、理系大学生・四葉朋美役を橋本環奈さんが演じます。

かなり豪華な出演者ですね♪

「ネメシス」のストーリーは、20年前の謎の断片が明らかになっていき、結末が衝撃の展開になるようです。

また、アンナの父の失踪も関係しているよう。

黒幕は誰なのでしょうか?
考察してみたいと思います。

スポンサーリンク

ネメシスとは?

「ネメシス」とは、正義の鉄槌で悪を砕くギリシャ女神。

同作は、そんな名前が付けられた謎多き探偵事務所に集まった、天才的ヒラメキを誇るが無鉄砲なアンナ(広瀬)と、ポンコツだが人望に厚い風真(櫻井)が、お互いを助け合いながら難事件に挑むミステリー・エンターテインメント。

 

「ネメシス」20年前の謎とは?

一話完結の事件と20年前の謎が複雑に織りなす全10話の物語で、一話一話の事件を解決することで、20年前の謎の断片が明らかになっていき、最終回に向けて衝撃の展開を迎える。

事件と謎が複雑かつ巧妙に絡み合うように作られた完全オリジナル脚本です。

アンナの父親である科学者・美神始を演じる仲村トオルをはじめ、闇に葬られた20年前の事件の関係者に真木よう子、石黒賢、山崎紘菜がふんする。

始の同僚である神田水帆役を真木、大和猛流役を石黒、そして存在のすべてが謎に包まれている美馬芽衣子役を山崎が務める。

最終回で事実が明らかになります。

真木よう子さんが、そのまま終わるとは思えませんね。
重要な人物ですね。

 

黒幕は誰?

一話ずつ、黒幕に繋がるヒントが現れるようです。

かなり壮大な謎ときになりそうです。

第1話では、浮気調査の相談に訪れる男がヒントになりそう。

 

結末を考察

放送後に追記します。

アンナの父親(仲村トオル)の失踪のヒントがどう繋がってくるのか、見所が多いです。

みなさんの反応

まとめ

【ネメシス】黒幕の犯人は誰?
アンナ父の失踪の謎を考察についてお届けしました。

壮大な謎解きになりそうです。

放送が楽しみです♪

タイトルとURLをコピーしました