「探偵由利麟太郎」1話のあらすじネタバレや感想!吉川晃司が渋い!

ドラマ

「探偵由利麟太郎」がカンテレ・フジテレビ系にて6月16日から放送されます。

吉川晃司さんが、地上波初主演ということで注目されています。

また5週連続ですので、見逃せないですね。

探偵由利麟太郎の1話・あらすじネタバレや感想についてお届けします!

スポンサーリンク

探偵由利麟太郎の原作は?

原作は、『金田一耕助』シリーズで知られる横溝正史さんが世に送り出した、戦後初の本格長編小説『蝶々殺人事件』を含む『由利麟太郎』シリーズを初めて連続ドラマ化するホラーミステリー。

探偵由利麟太郎・1話のあらすじ

由利麟太郎(吉川晃司)は、元捜査一課長の経歴を持つ名探偵。頭脳明晰(めいせき)で「警視庁にその人あり」と言われるほど優秀な人物だったが、ある事件をきっかけに退職。現在では、学生時代を過ごした京都に住まいを移し、骨董(こっとう)品屋を営む波田聡美(どんぐり)が家主となる部屋を拠点にしている。また、由利を「先生」と呼んで慕うミステリー作家志望の三津木俊助(志尊淳)を助手に従え、犯罪心理学者として活躍している一方で、警察からの依頼を受け、事件の捜査を手伝っている。

そんな由利のもとに、ある日“花髑髏”と名乗る人物から殺人予告のメールが届く。「挑戦状だ!」と息巻く俊助とともに、早速、指定された場所へ向かった由利は、そこで血が滴る冷凍庫を発見。中には、遺伝子研究者として知られる日下瑛造(中村育二)の養女・日下瑠璃子(新川優愛)が全身を縛られ、血を流した状態で閉じ込められていた。瑠璃子にまだ息があることを確認した由利は、救急車を呼び、冷凍庫の持ち主である日下の屋敷へと急ぐ。そして、由利の旧友でもある京都府警の等々力警部(田辺誠一)と合流し、俊助が人影を見たという2階へ駆け上がると、瑛造の息子・瑛一(長田成哉)の部屋と思われる一室で、致死量に達するほどの大量の血が付着したダウンコートを発見。
さらに研究室では、日下が胸に短刀を突き立てられ、無残な姿で見つかる。由利は、遺体の傍らに不気味に置かれた、血で真っ赤に染まった頭蓋骨が気になり——。

引用:公式サイト

 

探偵由利麟太郎・1話ネタバレ

~ネタバレが含まれます。気になる方は注意してください。~

麟太郎への挑戦状

ある日、由利麟太郎と俊助(志尊淳)に挑戦状がとどきます。

『由利先生 あなたが評判に違わない名探偵ならご興味を持 いま某所で世にも恐ろしい殺人事件が起ころうとしています。 本日正午、二本榎の墓地で待っていてください。 そうすればこの投稿が決してでたらめではないことがお分かりに なるでしょう。 犯人は狭滑で、太刀打ちできるのは由利先生、 あなただけです。』

宛て名は、花髑髏(はなどくろ)
とあります。

由利麟太郎は、リサイクル工場に付きます。

そこに、運ばれた冷蔵庫から血が付いていました。

その中には、日下瑠璃子(新川優愛)が横たわっていました。
右の肩にはナイフが刺さっていました。

瑠璃子は、俊助の手当によって、
命はとりとめます。

 

日下教授の屋敷

日下瑛造(中村育二)の屋敷に岩崎教授が呼ばれます。

麟太郎と俊助と等々力警部(田辺誠一)も一緒に訪れます。

日下瑛造には長男の瑛一がいます。

しかし、朝に日下瑛造ケンカして瑛一は見当たりません。

研究室では、日下瑛造が倒れていました。
誰かにナイフで刺されてい亡くなっていました。

誰が日下教授を刺したのでしょう?

岩崎教授の秘密

岩崎教授と日下教授には、
秘密がありました。

約20年前のことです。

岩崎教授と日下教授は、
研究をしていました。

ドーパミンやセルトニンの研究です。

動物に実験していました。

ある日、八十川藤吉という凶悪犯人が
研究所に来ました。

二人は、八十川を捕まえます。

そして、実験のために八十川を使います。

研究の成果を人で試すため、
八十川に人体実験を繰り返します。

しかし、八十川は耐えられなくなって、
自分で首の骨を折り亡くなります。

許可なく実験をしたことを表にできないため、
死体を引き取ります。

八十川のガイコツは、
日下教授の部屋に飾ってありました。

 

瑠璃子の秘密

瑠璃子は養女として、
家族の一員になっていました。

また、弟としてカイタも遠い親戚から、
預けられていました。

カイタは12歳ですが、
引きこもってゲームばかりしていました。

ある日、プレスされた、鉄の塊が見つかります。
そこの中から血が流れていました。

カイタが中に潰されているようです。

部屋には、「GAME OVER」と血で書かれています。

カイタは自殺したと、
されてしまいました。

 

瑛一が秘密を知る

瑛一は瑠璃子の秘密を父の日下教授から知らされます。

実は、日下教授と瑠璃子は禁断の愛で結ばれていて、
その子供がカイタでした。

瑛一は瑠璃子以外を殺そうとしますが、
逆に瑠璃子にロープで首を締められてしまいます。

由利麟太郎が現れて、
止めます。

 

瑠璃子の息子のカイタも、
大きな箱に隠されていて生きていました。

 

瑠璃子の想い

花髑髏は、瑠璃子でした。

瑠璃子は由利麟太郎にどうにもならない現状を、
訴えたかったからです。

 

探偵由利麟太郎・1話感想

 

瑠璃子が義理の父の子供を生んでしまう…

という悲しい物語でした。

 

しかし、やっぱり吉川晃司はかっこよかったですね!

全5回なのがもったいないですね。

ロングコートが似合っていました!

まとめ

探偵由利麟太郎・1話あらすじネタバレや感想!

をお届けしました。

1話完結ですので、
見逃さないように注意ですね。

 

タイトルとURLをコピーしました